美容室経営者に悩みは付き物…解消するには?【一日中行動と勉強】

未分類

夫婦で美容室を開業して1年目、顧客0からのスタートで経営がピンチ。
毎月運転資金も切り崩してるし、精神もヤバイ…。
どうすればこの状況を打破できるだろう。

今回はこのようなお悩みにお答えします。

 

☑目次

  •  美容室経営者に悩みは付き物…解消するには?【一日中行動と勉強】
  • 経営者1年目は適切な打ち手がわからず間違った行動をしがち 
  • ルーティンを決め淡々と一日を過ごせる状況を作る
  • 99%を無視して1点に集中する意識を持とう
  • 一日中「行動と勉強」をできる自分になろう

 

この記事を読む事で夫婦(もしくは一人)での美容室経営1年目のピンチを乗り切る「行動マインド」が手に入ります。

 

この記事を書いている僕pekeは夫婦で美容室を開業(妻はアイリスト)して4年目となります。

 

顧客0からスタートし、約3年程でサロンを軌道に乗せることができた事から、開業当初のキツかった経験が今困っている方の悩みを解消できるのではないかと思い、こちらの記事を執筆しました。

スポンサーリンク

美容室経営者の悩みはつきもの…解消するには?【一日中行動と勉強】

カップ, アイコンを, ガラス, シンボル, デザイン, フラット, ドリンク

オーナに悩みはつきものです、けどそれは成長するチャンスでもあるので1日中行動と勉強を習慣化しましょう。

 

美容業界は競争が激しいわけですが、競争が激しいという事は成長するチャンスなわけですね。

 

とにかく開業3年目までは「休憩なし・休みなし」くらいの気持ちで経営に打ち込むのがベストです。

 

精神的にもキツい状況なのに、行動と勉強を積み重ねるのは苦痛を伴いますがお店が軌道に乗ればそれも懐かしい思い出です。

 

悩みは成長のタネ(チャンス)なので、水やり(行動と勉強)をして実らせ続けましょう(成長の習慣化)

 

開業1年目は適切な打ち手が分からず間違った行動をしがち

 

キー、鍵穴、ロック、パージ、振する、震、安全性開業1年目は適切な打ち手(問題を解決するための行動)が分からないため不適切な行動をしてる場合がほとんどです。

 

開業1年目は経営の初心者で圧倒的に知識不足・経験不足だからですね。

 

よくある例としては手が空いたら「何となくスマホを手にしてる」などです。

 

たとえ5分でも手が空いたら経営のために時間を使う心がけから始めないといけません。

 

何となく過ごす空き時間を見直して今の現状を打破するためにできる具体的な行動を考えてみましょう。

 

ルーティンを決めて淡々と1日を過ごせる状況を作る

緑、草、プラト、ミン、エコサインな、自然、落ち

理想は1日のルーティンを作り経営者としての一日を淡々と過ごしている状態です。

 

ルーティン化しておけば手が空いた瞬間に迷いなく経営改善の行動に取り掛かれます。

 

例えば9時~12時に手が空いたらチラシ作成する12時から15時に手が空いたら発信に当てるなど。

 

慣れてきたら営業時間以外もルーティン化するのが理想ですね。

 

ルーティンを決め「何となくスマホ」の時間を「経営改善」の時間に変えましょう。

スポンサーリンク

99%を無視して1点に集中する意識を持つ

Seo, 検索エンジン最適化, 検索エンジン, 虫眼鏡, 検索, アイコン

開業1年目は“お店を安定させる”という1点に集中する意識がとても大切です。

 

人間は意識を1点に集中させると、とんでもないパワーを発揮することができます。

 

開業から1年~3年くらいはスマホを手にしたら経営に関する情報を集める、飲みに行くなら自営業の人と行く、必要であれば遊びを断ってでも必要な講習に行くといった行動がいいと思います。

 

ただ、ストレスを溜めすぎて体調を崩してしまっては元も子もないので、健康管理(特に睡眠時間の確保)は忘れないようにしましょう。

 

すべての行動の基準が“お店を安定させる”事に繋がっているかを常に確認しましょう。

 

1日中「行動と勉強」をできる自分になろう

フィラー, 万年筆, ペン, 春, インク, インク壺, ライン, 書きます

行動をベースに勉強をし続けましょう。

 

結局ラッキーな出来事は努力している人だけに訪れるモノだし、一定のところまでは努力で決まります。

 

ちなみに接客・技術を頑張るのは “当たり前” で努力というのは “それ以外” 以外です。

 

努力をしているのに常に悩みがある・時間が無い・ストレスが発散できないという今の状況は「それこそが上手くいく前兆」なのでそのまま進み続けましょう。

 

行動と勉強の手を止めず、進み続けられる自分になりましょう。

 

今回は以上となります。

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。

 

美容室経営に関しては、以下の記事も参考にしてみて下さい。

美容室の経営が大変…【結論:本を読みましょう】

 

美容室経営の改善に役立つ書籍はこちら

1人サロン経営で月額100万円を実現する7つの政策 [ 田村聡 ]

コメント

タイトルとURLをコピーしました