美容師の年収は低いのであきらめて副業するべき【転職は副業してから】

blog/副業

美容師として働いているけど年収が低い・・・。

将来に対する不安もあるし、転職するべきだろうか。

美容師は好きだけど、お金に対する不安は無くしておきたいな。

 

今回はこのようなお悩みについてお答えしたいと思います。

 

 

目次

・年収の低さは仕方ない

・お金の不安は減らす事ができる

・時間が無いのは承知の上

・副業はお客様のためでもある

 

僕はもともと雇われ美容師として副業をスタートし、今現在は美容室を一人で経営しながら副業でも6ケタの副収入を得ながら生活してます。

 

そんな僕は「美容師の年収は低いけどいい仕事だから続けて副業するべき」と感じています。

 

年収の低さは仕方ない

お金, アイコンを, ファイナンス, 銀行, 記号, ビジネス, シンボル

美容師の年収の低さは美容室経営のシステム上仕方ありません(雇わている美容師は価格設定やメニューなどを変更することができないから)

 

なので、雇われているうちはいい意味で本業の美容師としての年収の低さはあきらめて、副業で副収入を得るほうが美容師にとってはいいのかもしれません。

 

美容師は好きでやってる人が多いので、給料が低いから辞めるのではなく、将来的にいいポジションで美容師を続けるためにも本業以外の収入を作った方が選択肢が広がりますね。

 

  • 将来的にお店を出した時に副業で運転資金をまかなえる。
  • 将来的にフリーランスになったとき、不安定な時期をおぎなえる。
  • 将来的に家族が増えたときも給料が低いからと転職の心配をしなくていい。

 

本業1本で売り上げを伸ばして給料を上げたい気持ちは分かりますが、本業も副業も頑張っておいた方が、将来的に選択肢が増える結果になります。

WordPressでのブログの始め方を美容師が解説【SEO対策もOK】:pekeblog

お金や将来の不安を減らす事ができる

ターゲット, アイコンを, ビジネス, シンボル, マーケティング, 成功

 

「このままずっと美容師を続けられるのか」「体調不良で休むと給料が減るな」このような不安はよく耳にしますよね。

 

当然の話ですが、副業らからの収入があれば、このような不安を減らすことができます。

 

結婚式や体調不良、家族が増えたり独立したりフリーランスになったり、人生は色々な事が起こると思います。

 

今は生活に問題がない収入が得られている方でも病気をしてしばらく入院しないといけなくなることもなくはありません。

 

副業からの収入はあなたの人生のリスクを格段に下げるはずです。

美容師の副業はバレてもいいものを選ぶべき【ブログで発信セヨ】:pekeblog

時間が無いのは承知の上

ストップウォッチ, アイコンを, クロック, フラット, デザイン, 時間

ここまで読んでくれた方が美容師さんであれば、副業はしたいけど「時間が無い、お金が無い、スキルが無い」と感じておられるかもしれません。

 

でも、大丈夫です。

 

なぜかというと、元々何の知識もなかったのに、実際に副業で成果を出されている美容師さんは以外にも多いです。

 

そして、僕もその中の一人です。

 

美容師をしながらの副業は楽でもないし、簡単でもないですが、副収入が月に3万円でもあれば心に余裕ができるようになると思います。

 

月に3万円あれば年収も36万UPですから、今までより旅行や買い物が楽しめるようになりますよね。

美容師の年収は低いのであきらめて副業するべき【転職は副業してから】:pekeblog

副業は周りの人のためでもある

コーヒー, ドリンク, コーヒーを飲む, カップ, 人, 大人, 女性

副業で成果を出して得られるメリットは以下のようなものもがあると思います。

 

  • 自分に余裕ができればお客さんにいい接客ができる
  • 自分に余裕ができれば家族に優しくなれる
  • 教えれば友だちの美容師や先輩後輩を救える
  • 発信すれば見てくれてる人を救える

 

これは実際に僕が感じているメリットでもあります。

 

もしもあなたが美容師の収入に問題を感じているのであれば過去に書いた以下の記事を を参考にしてみて下さい。

美容師の副業でオススメなのはブログ【パソコン苦手でもOK】:pekeblog 

 

今回は以上となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました