美容室・開業・資金・調達・公庫・国金・1000万円・借

salon/経営

美容室開業で資金を調達する方法!公庫(国金)で1000万円を借りた僕が解説

サロンオープンに向けて事業計画は完成したから、後は実際に行動するのみ!自己資金では足りないお金は国金で借りれるってよく聞くけど、どうすればいいのかな? 今回はこのような疑問にお答えしていきたいと思います。 ✔この記事の内容 ・お金を借りる(資金調達)ことができる機関 ・公庫(国金)の手続きの手順 ・必要な書類 ・公庫(国金)で借り入れを成功させるための条件とは? この記事を執筆している僕「peke」は美容室を経営して2年目になり売り上げを安定させることに成功しています。 そんな僕がこれから開業を志す方々に向けて公庫(国金)でのお金の借り方ついて解説していきます。 以前にこちらの記事を書いていますので順を追って読んでいく事をオススメします。 美容室の経営したい!何から始める?【結論】まずはヴィジョンを持つ!  美容室の経営を成功させるために!【コンセプトとターゲットを設定セヨ】  美容室の開業で借り入れは300万円?その前に!【事業計画】part1 美容室開業の資金計画〈調達〉初期費用はいくら必要?【事業計画】part2 【今ここ】美容室開業で資金を調達する方法!公庫(国金)で1000万円を借りた僕が解説
タイトルとURLをコピーしました