美容室【フリーランス美容師】青色申告のメリットを簡単に解説![理屈より慣れ]

salon/経営

美容院を個人で経営してる(フリーランス美容師も含む)けど、青色申告をする必要ってあるのかな?

 

簿記や会計の知識もないし、自分には白色申告しか無理な気がする…。

青色申告について知りたい!

 

今回はこのような疑問にお答えしていきたいと思います。

 

✔この記事の内容

青色申告って何?【メリットしかない!】

青色申告の本で勉強したけど挫折したよ?【それもそのはず】

青色申告に必要な心構え【難しく考えない】

 

この記事を執筆している僕「peke」は美容室を開業する前からフリーランス美容師として働いていたことから確定申告は個人で毎年行っています。

 

そんな僕が確定申告(青色申告)について簡単に解説していきます。

 

スポンサーリンク

青色申告って何?【メリットしかない!】

懐中電灯, アイコンを, ツール, ランタン, 光, シンボル, フラット

青色申告について、簡単に一言でまとめてみたいと思います。

青色申告とは、圧倒的に税金を安くできるとっておきの方法です

税金を多く払いたい人はいませんよね?

 

払う税金を手っ取り早く低く抑えたい方は青色申告にするべきです。

 

ちなみに、ちまたのウワサで「青色申告はややこしい」という事を耳にしたことがありませんか?

 

僕自身も青色申告は帳簿をつけたり、会計や簿記の知識が必要だから白色申告しか無理だ…。

 

なんで、思っていた時期がありました。

 

ある時から青色申告に切り替えましたが、美容専門学校卒の僕でも大したことはないなと感じているほどです。

 

スポンサーリンク

青色申告の本で勉強したけど挫折したよ?【それもそのはず】

ダウンロード, アイコンを, クラウド, シンボル, Web, インターネット

青色申告の本は本屋さんに行けば沢山売っていますよね。

 

そして、難しい本がとても多く感じます。

 

どうやら確定申告の本が難しいのにはワケがあるのだとか…。

 

✔確定申告の本が難しい理由

どのようなパターンや状況でも対応するため

 

確定申告の本が難しいのは作者の方の親切心からだったわけです。

 

読者が困らないようにと専門家が専門知識をこれでもかと詰め込んでいるわけですから挫折する気持ちもわかります。

 

個人的にはわからない部分の情報はその都度ネット上で拾っていくほうが分かりやすいと思ってます。

 

スポンサーリンク

青色申告に必要な心構え【難しく考えない】

キノコ, アイコンを, 食品, 記号, フラット, 野菜, 新鮮な, 自然

 

僕がこれまで学んできた青色申告についての心構えについて、3つほど紹介させていただきます。

 

1. 簿記や会計の専門家になる必要は全く無い

僕たち美容師(美容室オーナー・フリーランス美容師)は税理士や会計士になるために確定申告の勉強をするのではありません。

 

「青色申告で使うところだけわかっていればそれでいい」

といった具合でいいというわけです。

 

2. 少々ミスしても今後改善すればいい

税理士さんのお話によると、所得を隠したりごまかしたりしなければ税務署を怖がることはないということです。

 

少々のミスがあっても問題になるということは無く、次年度以降同じミスをしなければいいわけです。

 

3.「とりあえず、やってみる」

カットを覚えるにしても、とりあえずハサミを持って髪の毛を切ってみない事には何がわからないのかすら分からないものです。

 

青色申告も「とりあえず、やってみる」

理屈より、慣れ。

ですね。

 

スポンサーリンク

最後に

シールド, アイコンを, 記号, セキュリティ, 保護, シンボル, 安全性

この記事をここまで読んでくれた、美容院を個人で経営してる美容師さんやフリーランス美容師さん。

 

今後白色申告というワードは頭の中で消去、もしくは青色申告で上書き保存しましょう。

 

確定申告は青色一択です。

 

当pekeblogでも、青色申告について深堀っていきたいと思いますので、一緒に勉強していきましょう。

 

今回は以上となります。

 

[pekeblog]美容院【確定申告】経費(衣装代)項目や節税ポイント!領収証の但し書きはどうする? 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました