美容師の副業は在宅がオススメ【パートやバイトはやめておくべき】

blog/副業

最近美容師としての収入に疑問を感じる。

自由に使えるお金(お小遣い)がほしいし、将来のためにも副業を考えてるけど、パートやバイトに出ずに在宅で仕事をしたいな。

今回はこのような疑問にお答えしたいと思います。

✔目次

・美容師の副業は在宅で行うべき

・美容師の副業は在宅で行うべき理由とは?

・パソコンでできて私生活を生かせるものがいい

・ネットやパソコンが苦手ならスマホでもOK

・美容師は労働収入なので資産的な収入がほしい

 

この記事を書いている僕は1人で美容室を経営しているかたわらで、副業としてブログを書きながら生活しています。

 

美容師はゆるめに副業をするべきだなと思うので、今回の記事を参考にして副業の道を模索して頂けたらと思います。

 

美容師の副業は在宅で行うべき

ゴム製のアヒル, アイコンを, プラスチック, 再生, アヒルの子, バスルーム

 

美容師の副業はゆるめに行うのがいいのかなと思います。

 

美容師っていう仕事は1日働いたら結構疲れますよね。

 

たまに夜の仕事を副業に選んだり、バイトやパートをされる方もいますけど、次の日の本業に支障がでますよね(体力的・精神的に)

 

個人的には将来性があまり感じられないのでおすすめできません(資産にならない)

 

やはりおすすめは在宅でできて、資産になる副業がいいとおもいます。

スポンサーリンク

美容師の副業は在宅で行うべき理由とは?

コーヒー, ドリンク, コーヒーを飲む, カップ, 人, 大人, 女性

 

一般的に美容室はスーパーハードな職場ですよね?

 

拘束時間は平均12時間くらいかなと思います。

 

拘束時間が長すぎて、パートやバイト今以上に拘束されるのは危険です(労働時間的に)

 

在宅での副業となるとパソコンを使ったものになると思うのでイヤでもパソコンへのスキルが上がります。

 

美容師はパソコンに弱い人が多いのでパソコン(ネット)に強くなれば、本業でも生かせるので一石二鳥です。

 

やはり美容師の副業は在宅ワーク一択ですね。

 

パソコンでできて私生活を生かせるものがいい

家, 資産, 実, 家族, アイコン, シンボル, フラットな設計

お仕事は横に展開するとスムーズですが、美容師の私生活はこれが簡単にできます。

 

✔美容師の場合を例にしてみます

  • 美容師の接客で使う会話術などを一般の方向けに分かりやすく発信するブログ
  • 美容師のアレンジ技術を一般の方向けに教える技術動画チャンネル(YouTube)
  • 美容師の美容技術・買い物・料理・家事・育児を紹介する生活ブログ

 

美容師という職業じたいが一般女性の私生活と密接な仕事なので発信するネタが尽きないというメリットがあります。

 

動画やブログは自分のお客様や見込み客に紹介することで新たなファンがつけば本業の集客アップにも繋がるかもしれません。

スポンサーリンク

ネットやパソコンが苦手でも大丈夫

ような, アイコンを, シンボル, ボタン, 記号, Web, 社会

「ネットやパソコン苦手だけど大丈夫かな・・・。」このような声が聞こえてきそうです。

 

ですが、大丈夫です。

 

カットをしてる美容師の中に「ハサミが苦手なんだよね・・・」って人はいませんよね?

 

カットと一緒で数年やれば慣れます

 

美容師であればハサミの開閉から練習すると思います。

 

毎日キーボード打つところから始めて、慣れた頃にはいくらかの収益につながっているかもしれませんよ。

 

※僕の周りでは子育て中の美容師さんもブログでお小遣いを稼いでいます。

 

美容師は労働収入なので資産的な収入がほしい

自動, セピア, 自動車, フラット, デザイン, アイコン, ロゴ, 成熟した

ブログやユーチューブは放っておいても稼げる資産的な収入になります。(ずっと放置するとダメで更新はした方がいいです)

 

美容師であれば施術を行わないと収入に繋がらないのでもし何かあったとき(休みを取った場合も同じく)には収入を失ってしまいます。

 

ブログやYouTubeからの収入をがあればしばらく休んでも収入が確保できますよね。

 

なれるまでは大変ですが、それはどの仕事も同じですね。

 

在宅の副業で自由なライフスタイルを手に入れましょう(^_^)/

 

今回は以上となります。

 

美容師の在宅での副業は以下の記事も参考になると思いますので、興味があればどうぞ⇩

 

美容師の副業でオススメなのはブログ【パソコン苦手でもOK】

 

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 美容師の副業は在宅がオススメ【パートやバイトはやめておくべき】:pekeblog […]

  2. […] 美容師の副業は在宅がオススメ【パートやバイトはやめておくべき】 […]

タイトルとURLをコピーしました